もっと知りたい Q&A

10.インプラントの治療費は?

インプラント治療は保険治療の適応ではなく、自費治療になります。
一言でインプラントといっても、術前の診査、レントゲン、骨の再生、インプラント自体の価格、インプラントの埋入術、2次手術、歯肉の移植、仮歯の作製、咬み合せの調整、人工歯(かぶせ物)の型どり、色あわせ、作製、装着、術後の検査、メインテナンスなど様々なステップがあります。
医療機関により費用の設定は異なり、“インプラント1本いくら”というよりは、埋入手術の費用(1次手術と2次手術)とかぶせ物(仮歯・型・色あわせ・かぶせ物の作製・装着・咬み合せの調整など)の費用、メインテナンスの費用、必要な場合はその他の手術の費用というふうに分けて設定していることが多いです。
また、インプラント本体にもたくさんの種類があり、それによって費用も大きく変化します。患者さんによって、適した材料も異なります。自費治療であるため、患者さんお一人お一人のオーダーメイドの治療になるのです。
費用は安いに越したことはありません。しかし、前述しましたようにインプラントには、様々なステップがあり、その過程はいずれも大変重要です。身体の中に入れて、毎日使うものです。良い材料や結果を得るためには、それなりの費用と時間がかかってしまいます。担当の先生の説明を聞き、十分納得した上で治療を受けるようにして下さい。

<< 戻る

Copyright(c) Tsukahara Dental Clinic All Rights Reserved