もっと知りたい Q&A

8.インプラントはどのくらいもつの?

患者さんによって骨の状態や性質、清掃状態、生活習慣は違い、一概にどのくらいもつとは言えません。
インプラントが導入された頃は、5年もてば良いと言われていた時代もありますが、現在では10年以上問題なく経過しているものが95%以上あると考えられています。
天然歯でも一生もつとは限りません。特に天然歯がもたずに歯を失ってインプラントにした方は、同じような清掃状態や生活をしていたら、同じようにインプラントも失ってしまうことになるでしょう。同じことを繰り返してはインプラントをした意味がありません。
定期検診を受けて、日々の清掃を正しく行っていけば、人生の長期間インプラントを保つことができます。

<< 戻る

Copyright(c) Tsukahara Dental Clinic All Rights Reserved