もっと知りたい Q&A

4.インプラントは誰でも受けられるの?

以前は、骨の少ない人はインプラントができませんでしたが、現在では、骨移植などの技術が開発され、治療が受けられるようになりました。
高齢者(80歳以上)の治療例もあり、骨粗鬆症の方でも不可能ではありません。
しかし、以下のような場合、治療が制限されます。

全身的な問題

  • 妊娠中
  • 一般の手術に耐えられない人
  • コントロールされていない慢性疾患がある場合
  • 重症の糖尿病、肝臓疾患、心臓疾患、血液疾患などがある場合
  • 成長過程の場合
  • 頭蓋、顎骨部に放射線照射治療の経験がある場合
  • 喫煙量の多い場合
  • 薬物やアルコール中毒の場合
  • チタンアレルギー
  • ビスフォスホネート系薬剤の治療をうけている場合

局所的な問題

  • 極端に骨が少ない場合
  • 歯周病や口腔内の感染がコントロールされていない場合
  • 歯磨きなど、日常の手入れが十分にできない場合
  • 歯ぎしりが強い場合

その他の問題

  • 医師との協力関係が得られない場合
  • 時間的に制約がある人の場合
    (骨を移植しない場合でも、通常6ヶ月~1年の治療期間が必要です。)

<< 戻る

Copyright(c) Tsukahara Dental Clinic All Rights Reserved